0605-2.jpg

2006.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.02

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あけまして!おめでとうございます~~!

2007.01.03(08:36)
とうとう新しい年、2007年になりました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします

歳をとってくると一年がこんなに早いものなのでしょうか。
私が子どもの頃は一日が10年くらいに思えたものですが・・・。
今年の抱負・・・・、沢山ありすぎます。

私のテニスは勿論のこと、子どもたちの勉強をしっかりしなければ!成績表を見て愕然とする私。
旦那には黙っておくのも父親としてカッコいいのよ、と一言加えて成績表を見せたら、ほんとうに何も言わない。いや、言えない状態。

やはり本人に任せて勉強の時間を設けても中身、内容が肝心。

健康管理もそうだし。沢山ありすぎます~~!

皆さんはどんなお正月をお迎えでしょうか。

さてさて、我が家は・・・・。







関連記事
スポンサーサイト



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

ワタシんちの年末は ~いきなり姑ネタでゴメン!その2~ 1997年の事情

2007.01.05(10:49)
さて、香港までの道のりは思いのほか長くかかったが子ども達も存分にゲームをし続け、騒がずに飽きずに飛行機の時間を過ごした。

予定より1時間遅れの香港入り。香港はこれで2回目だ。95年に新婚旅行もどきで香港へ来て以来、こんなに空港は大きかったかなぁ~と思いながら、家族を率いていく。

私の左手には香港・マカオの旅のガイドブック。飛行機から離れて旅行者達の後ろを歩いていくが、心細い。

子ども達と「たぶん、こっちでいいと思うよぉ」など話ながら「ま、皆が行ってるほうへ着いていけば大丈夫だから」。


姑は「空港の人に聞いたらええんと違うの」と一人で、私達の元を離れて、旅行者の波を外れてそこいらにいる香港の空港の人へ近づいていく。

私の腹の中は真っ赤に染まり始めている。「英語がしゃべれんのかぁ~~~!っ」とぶつぶつつぶやきが始まってしまった。あっ、私も喋れない。

それを見た息子は「オレが行ってくる!」と姑を呼びに行った。よかった、まだ香港空港の人へ話しかけていなかった。

「おばあちゃん、お母さんがいるから大丈夫だって!」引き戻された姑は私達の後に着いてくる。

皆の後を歩いていくと入境審査だ。長い列を並び、これまた子ども達と「荷物はこれが終わってからだと思うよ」とか「担当の人に英語で何か言われたらど~しよぉ~~!(笑)」などど喋りながらふつーに順番を待っていた。

姑にも「荷物はたぶん、これが終わってからだと思うんですよねぇ」と話していたのに、突然前に並んでいた日本人と思われる男性に話しかけやがった。それも私と子どもの後ろに着いていたのに、それをかき分けて。

「あのぉ、荷物はこれが終わってからなんでしょうかー。」これだけだったらまだしも「荷物がないからおかしいと思うんですけど、大丈夫でしょうかぁ」。

私は決して気が長くない。旦那にも言っておいたはずなのだ。

おれが居なくても舞に任せておいてくれ」と言っといてと。 旦那は何も言わずにいたんだな。だから言っとけ、と旦那にお願いしたのに。

そのビジネスマン風の男性はきちんと日本語で説明してくれた。

「ええ、この後に荷物を受け取るから大丈夫ですよ。ここは狭いから、この前で荷物を受け取ってしまうと通れないでしょう。大丈夫ですよ。」

「そうですかぁ、」と、また話出しそうだったので、私はにこやかにその男性にお礼を述べた。

「すみません、ありがとうございます。この先だから大丈夫だと話しておいたんですけれど。本当にありがとうございました。」

私の腹の中はぐつぐつと煮えたぎってしまっている。海外旅行は何度も来ているんじゃなかったっけ・・・。この香港も2度目って言ってたような?!

子ども達とくだらないことを話をして笑うことでなんとかおさえようとする。だが、子ども達はそんな私の殺気を察知している。

いつも自分が先頭きって人に聞きたがる姑。

わからない時はしょうがないにしても、こちらはガイドブックを持っている。海外で余計なことでフラフラと列を離れてしまっては預かっている私も大変こまるのだ。私の気持ちも考えてもらいたい・・・・

こんな文字にしてしまうとたいしたことはない第二弾。


あぁ~~、やはり私の予想は的中。なんとも気が重い旅行の始まりだ。早く旦那が到着してくれないだろうか。旦那が到着するのは夜中。はぁ~~~~~、とため息が何度出ただろう。


その日はホテルまで行き、ショッピングモールをぶらぶらとして部屋で就寝だ。その間は何事もなく無事に時間は過ぎていった。




関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

桜乃さんちの年末は ~ いきなり姑ネタでゴメン!その1 ~

2007.01.05(13:32)
あけましておめでとう!からすでに5日が過ぎようとしている・・・。
は、早い、早すぎるスピードに私の時間の概念は追いつけない。

我が家の年末は、ほ・ん・こ・ん!姑もそろそろ海外旅行にいけなくなるお歳頃だし、姑との海外旅行もこれで終わりなんだろう

旦那の仕事の関係でいつも年末年始のスケジュールはぎりぎりに決まる。
今回も4人の飛行機の席はとれたが、もう一席がとれずに私達だけで
旦那より数時間早く香港入りをするのだ。

日本を経つ一日前に姑にこちらに来てもらったのだが、旦那に釘を打っておいた。
おれが居なくても舞に任せておいてくれ」と言っといてと。

さて、日本の空港ではなにやら不慣れな4人連れがあ~じゃない、こ~じゃない、とうろうろとしている。
出国手続きも無事に済み、フライトの時間になったので手荷物検査だ。

無事に、スムーズに検査は行われる予定だった。

んがっ!姫の荷物がひっかかった。ごそごそと検査を始める空港の人たち。
なんだなんだ?なにが悪いんだ?!
姫も王子もレッスンバッグに勉強道具くらいしかいれていない。

「あ~、これですねぇ」若い担当のお兄さんの手に持たれた物は、な、な、なんとぉ!
学校で使っているはさみであった。
これを没収されてはまた買いなおさなければならない。

このまま香港入りは出来ないだろうが、空港で預かることはできないかと聞いてみたが、
そうだろう、やはり答えはNo!である。

仕方がない、1度スルーした私は空港内にある郵便局を探し走る走る。
空港の店の人に聞きながら探し当てたが、まだ営業している時間ではなかったのだ。

がび~ん!

さらに店の人に聞いてみると、ローソンだか、セブンイレブンだかで
郵便物を取り扱いしてくれると言うので、封筒を買い、はさみをいれ、適当に切手を貼って無事に投函。
よかった、これではさみが処分されることはないのだ。

フライトまでの時間はまだ少々残っている。よし、心配している家族の元へ帰ろう。

2度目の手荷物検査を通過し、座って待っていた家族の元へ「ただいま~!」。
姫は「ごめんなさい・・」とうつむいて謝る。

いや、姫が謝ることではないのだ、私がしっかりと子ども達の荷物を見てあげればよかったのだ。
そう伝え、時間はそんなにないから急ぎ足で歩こう、と皆を歩かせる。

姑にもまっすぐ一本道だから先に歩いてくれと言って、私達は後ろから見失わないように急ぎ足でついてゆく。

すると姑は走り出した。やだ、あんなに走らなくても大丈夫だしそんなんで転んで、
また膝を打ったらえらいことになる(これはまた次回に・・)。

「おばあちゃん!そんなに走らなくても大丈夫ですよぉ!」と後ろから声をかけると
「飛行機の人がこっちって言ってんねん!」ふとその前方を見るとスチュワーデス(すみません、昔の言い方ですわ)の人が「こちらです!」と先導しているではないか。

時計を見ても慌てるほど余裕がないわけではない。
内心、おかしいなーと思いながら走っていく。

途中に、私達に向かって「台湾行きのお客様ですね、お待ちしておりました!」
と声を掛ける人がいる。うう~む、これはあやしい・・・。

私の勘はぴぴっときた。先導しているスチューワーデスの掲げている紙には私達の飛行機の乗る番号、
一文字違いの数字が書かれている。

「違う人じゃないのぉぉぉっぉ!?」私は全力で先導している女性に追いつき、
自分達の飛行機ではない旨を伝える。

「え?!」既にその搭乗口に着いてしまった私達。
チケットを見せるとやはり番号違いだ。
そのスチュワーデスは心なしかがっくりとして、今走ってきた道をまた戻っていったのだ。

そう、出発時間に乗り遅れている乗客を探しに。また、走っていった。


なんとも申し訳ない気持ちでいっぱいの私だ。
姑にも「番号が違うんですよ」と言ったのだが、
「そやかて、チケット見せてください、と言われて見せたらこちらです!って走っていったんやで」。

いきなりチケットを見せてくださいって言われたんですかぁ・・・。
「台湾のお客様ですか?」って聞かれませんでしたかぁ・・・。
私らは台湾じゃなくて、香港ですわぁ・・・・。

まず、第一弾。

走ったお陰で滞りなく飛行機に乗り込み、香港へ経ったのであった。





関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

桜乃さんちの年末は ~ いきなり姑ネタでゴメン!その2 ~

2007.01.05(14:23)
さて、香港までの道のりは思いのほか長くかかったが子ども達も存分にゲームをし続け、
騒がずに飽きずに飛行機の時間を過ごした。

予定より1時間遅れの香港入り。
香港はこれで2回目だ。

95年に新婚旅行もどきで香港へ来て以来、
こんなに空港は大きかったかなぁ~と思いながら、家族を率いていく。

私の左手には香港・マカオの旅のガイドブック。

飛行機から離れて旅行者達の後ろを歩いていくが、心細い。
子ども達と「たぶん、こっちでいいと思うよぉ」など話ながら
「ま、皆が行ってるほうへ着いていけば大丈夫だから」。

姑は「空港の人に聞いたらええんと違うの」と一人で、私達の元を離れて、
旅行者の波を外れてそこいらにいる香港の空港の人へ近づいていく。

私の腹の中は真っ赤に染まり始めている。

「英語がしゃべれんのかぁ~~~!っ」とぶつぶつつぶやきが始まってしまった。あっ、私も喋れない。

それを見た王子は「オレが行ってくる!」と姑を呼びに行った。
よかった、まだ香港空港の人へ話しかけていなかった。

「おばあちゃん、お母さんがいるから大丈夫だって!」引き戻された姑は私達の後に着いてくる。

皆の後を歩いていくと入境審査だ。長い列を並び、
これまた子ども達と「荷物はこれが終わってからだと思うよ」とか
「担当の人に英語で何か言われたらど~しよぉ~~!(笑)」などど喋りながら
ふつーに順番を待っていた。

姑にも「荷物はたぶん、これが終わってからだと思うんですよねぇ」と話していたのに、
突然前に並んでいた日本人と思われる男性に話しかけやがった。
それも私と子どもの後ろに着いていたのに、それをかき分けて。

「あのぉ、荷物はこれが終わってからなんでしょうかー。」
これだけだったらまだしも「荷物がないからおかしいと思うんですけど、大丈夫でしょうかぁ」。

私は決して気が長くない。旦那にも言っておいたはずなのだ。

おれが居なくても舞に任せておいてくれ」と言っといてと。 旦那は何も言わずにいたんだな。だから言っとけ、と旦那にお願いしたのに。

そのビジネスマン風の男性はきちんと日本語で説明してくれた。

「ええ、この後に荷物を受け取るから大丈夫ですよ。ここは狭いから、
この前で荷物を受け取ってしまうと通れないでしょう。大丈夫ですよ。」

「そうですかぁ、」と、また話出しそうだったので、
私はにこやかにその男性にお礼を述べた。

「すみません、ありがとうございます。この先だから大丈夫だと話しておいたんですけれど。
本当にありがとうございました。」

私の腹の中はぐつぐつと煮えたぎってしまっている。
海外旅行は何度も来ているんじゃなかったっけ・・・。
この香港も2度目って言ってたような?!


子ども達とくだらないことを話をして笑うことでなんとかおさえようとする。
だが、子ども達はそんな私の殺気を察知している。

いつも自分が先頭きって人に聞きたがる姑。
わからない時はしょうがないにしても、こちらはガイドブックを持っている。
海外で余計なことでフラフラと列を離れてしまっては預かっている私も大変こまるのだ。
私の気持ちも考えてもらいたいなぁ・・・・

こんな文字にしてしまうとたいしたことはない第二弾。


あぁ~~、やはり私の予想は的中。
なんとも気が重い旅行の始まりだ。早く旦那が到着してくれないだろうか。
旦那が到着するのは夜中。はぁ~~~~~、とため息が何度出ただろう。


その日はホテルまで行き、ショッピングモールをぶらぶらとして部屋で就寝だ。
その間は何事もなく無事に時間は過ぎていった。




関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

桜乃さんちの年末は ~オプショナルツアー~

2007.01.05(15:30)
2度目の香港。10年以上前の旅行はどこに泊まったかは思い出せても、有名ではない田舎に二人で行った場所は思い出せない。写真は残っていてもどうやってそこに行ったのか。こういうときにマメでない性格は後悔するのだなぁ。

旦那は私達到着の日の真夜中にホテルについた。正確に言えば夜中の12時を過ぎていたので、翌日になるか。

今回は子どもも大きくなり、荷物も多いので二部屋を予約し、ドア一枚(本当は二枚)でお互いの部屋へ行き来できる形にしてもらった。

一部屋は姑が宿泊。もう一部屋は私たち家族だ。

既に子どもも私も就寝。勿論、姑も寝ていると思われる夜中の1時近くに、私達の部屋のベルが鳴る。

急いでドアを開けると旦那が立っている。「お疲れ~~!」と声をかけて部屋に入ってくると、ドア1枚隔てた隣の部屋から姑が起きてきた。

やっぱり起きてくるんだなー、ドアも閉めてあるのに。

姑は息子が大好きなのだ。いつも思う。

我が家に呼ぶ時も、姑の家に泊まる時も、旦那の兄弟と集まった時も、周知の通りに旦那は最愛の息子なのだ。

男の子を持っていいことは年をとったときに親思いになってくれることだなーといつも思う。でも、あまりに思いすぎても肝心の嫁との確執は深まるばかりだ。

姑は旦那に「お帰りなさい」と告げると旦那は「寝ていたんだから起きてこなくても大丈夫だよ」と3人でお休みを言い合い、私は旦那と会話しやっと安心して床につく。

朝になるが、どこに行くことも決めていない。オプショナルツアーを申し込むのででかける。

1日目のオプショナルツアーはオープントップバスに乗って香港の夜景を鑑賞し、小籠飽食べ放題の後に女人街へ買い物だ。どれもこれも十分な時間がないのでせわしない。

2日目のオプショナルツアーは水上レストランで料理を食した後にビクトリアピークで夜景を鑑賞。

3日目はラマ島(だったかな?)で昼食をとり、さらにボートで島へ移りいけすの魚をつる。

写真は撮ったけれど、私のカメラではないので景色だけ撮ることはできなかったのだ。

早く日本に帰って癒しのポリリンに会いたい。だが、まだまだそれには戻れないのだ。

疲れたよ、家族4人での楽しい思い出にしたいのに、そうはいかないものだ。

旦那がいなければ何もできない姑だったのだ、舅がいなくなればその矛先は最愛の息子に注がれるだろう。


カテゴリーは[レビュー]行ってきたよ♪なのだが、何もレビューになっていない。
申し訳ない。
もし検索して来てくださった方がいらしても、何の情報にもなっていないな。ごめんね。


海外旅行どこにする?
楽天トラベル株式会社


旅の思い出は写真で残したいですね!
FUJICOLORプリントおとどけ便






関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

桜乃さんちの年末は ~愛猫ポリリンの行方~

2007.01.06(08:34)
さて~、私らが香港へ行っている間のポリリンはどうしただろうか。

香港行きが決まってからポリリンはいつものペットホテルに預けようと考えていた。だが、旦那の友人が預かってくれるということで私も安心していた。動物を飼ったことがないにしろ、広い部屋でのびのびとできることを考えると初日は世話に慣れないだろうが、3日目辺りからはお互いに慣れてくれるだろうと考える。

あと数日で香港へ旅立つ、という時に旦那からポリリンの預け先が駄目になったと聞く。
何やら丁度私らが旅経つ日にマンションの消防関係で立ち入りするらしいのだ。もちろん、ペット不可の部屋。

大慌ててその晩にペットホテルへ予約の電話を入れるのだが、年末は既に一杯。旦那と別の飛行機でなければ別に私は行かなくてもいいと思っていたが、なにせ今回は姑と私らの便だ。旦那は別便なので、子どもを姑に任せて、ましてや海外旅行に行かせられる訳がない。

どこに預けたらいいだろう?!ご近所に頭下げて歩くか?!子どもの友人の両親で獣医をしている人がいるので連絡をとってみるか?
と、頭をぐるぐる回していたらそうだ!!あの人がいる!
だが、年末年始の忙しいこの時期にこんな急な話・・・。
だめもとで電話をしてみる。

電話をするといつもの元気で明るい声が耳に飛び込んできた。
「年末って忙しいよね?」私の声はいつもの1/10に弱〃しい。
「ん?何?あ~、もしかして、猫ちゃん?!」その、あの人はすぐに察してくれ、予定が何も入っていないので一つ返事で快くオッケーを出してくれたのだ!!

おおおおおお~~~~っ!私は電話越しに何度も頭を下げてお礼を言う。その、あの人とはテニスも10年選手、和気藹々と私のテニスに一緒にプレーをしてくれる●ちゃんだ。
感謝感謝!●ちゃんだったら本当に心から安心だ。私と同じように子ども時代は猫も飼っていたことがあり、今でも小動物を大事に育てているママさんなのだ。
猫飼育の経験があっても、猫の習性をよく理解してくれているので我が家での生活習慣を細かく書いてきて~!と言ってくださっている。

私も旦那の友人に預ける時のために小冊子を既に作っておいたのでそれを手直しをする。

旅行に経つ2日前に●ちゃん宅へポリリンを運ぶ。なにやら荷物は多い。
買い物籠一杯にご飯やら食器やらを詰め、ポリリンのトイレ、ポリリンのコタツ。こんなに大荷物、申し訳ない。

だが、●ちゃんと●ちゃんのお嬢さんは大歓迎してくれた。
ポリリンの躾がなっていないのでそれが気がかりだが、●ちゃんなら上手く付き合ってくれるだろう。

預けた当日も翌日も忙しいのにマメにメールをくれる●ちゃん。
だが、居心地がよすぎて●ちゃんちの仔になったつもりになったらどうしよう?!(笑)

王子もポリリンが居ないと寂しいと言うが、●ちゃん宅へ預けに行ったときに●ちゃんは王子に一声かけてくれた。
「王子くんの大事なポリリンちゃん、おばちゃんが何事もないように大事に預かるからね。」
王子も荷物を一緒に運びいれてくれたので、その部屋の暖かさや●ちゃんの言葉で安心した様子だ。

よし!これで心配なく香港へ経てるぞ!

そうして香港で楽しい日々を過ごし、香港から日本へ戻る。戻った当日の大晦日の晩にポリリンを王子と二人でお迎えに行ったのだが・・・。

やはり!ポリリンは!!●ちゃんちの仔になってしまっていたのだったぁ~~~(^^ゞ。

ピンポ~ン!と玄関のベルを鳴らし、●ちゃんがポリリンを抱っこし、荷物をまとめて待っていてくれた。

んがっ!ポリリンはこの日同様、「嫌だにゃん!帰りたくないにゃん!!」とキャリーバッグのふちを両手両足で突っ張っちゃうし、私の抱っこは嫌だと言うし、すっかり●ちゃんちの仔にだいへんし~~ん♪

いやいや、これは想定内。我が家のように2頭の怪獣率いるママゴン怪獣のお家より、●ちゃんちのように静かな暖かい家庭がいいに決まっている。

●ちゃんから「延泊でも大丈夫よぉー!」とお話ももらっていたのだが、いやしのポリリン、これ以上お世話になっては「あんた様、どなた様でしたっけにゃん?」とポリリンにお客様扱いをされそうだぁ。

嫌がるポリリンをキャリーバッグに押し込み、●ちゃんにお礼を言い、帰宅するポリリン。

あー、何日くらいで我が家の仔に戻ってくれるんだろうか・・・とそちらが気になるが、くんくんくんくん、匂いがしみついた部屋で、いつものお布団でくつろぐポリリン。よかった、これで家族全員が揃ったのだ。

でも、本当にありがたい。快く受け入れてくださり、十分に可愛がってもらい、ポリリンは幸せな猫ちゃんなのだ。
●ちゃん、本当にありがとう♪もちふみ禁断事件、書いていい?(*^_^*)いや、コメント欄にでもエピソードをお願い♪
関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:ねこ大好き ジャンル:ペット

久しぶりにアンケート結果を見てみたら

2007.01.07(09:37)
2007年1/6
アンケートに投票くださってありがとう♪
だが、私はまたまた驚いた!

桜乃を?
・実際の人物を知っている
8票 (50%)
・いや、どこの誰だか知らない
3票 (19%)
・もしかしたら・・知っているかも
2票 (13%)
・いやいや、私が桜乃だ!
3票 (19%)
合計投票数:16票

おおっ!またもや私を知っているという人がぁぁぁぁ~~!心臓がバクバクである。

桜乃ブログは?
・楽しい
8票 (50%)
・おもしろい
5票 (31%)
・つまらない
2票 (13%)
・変わってる
1票 (6%)
合計投票数:16票

おおっ!楽しいに一票、ありがとう♪

桜乃のレビューは?
・役に立つ
7票 (50%)
・どちらかといえば役に立つ
2票 (14%)
・どちらともいえない
3票 (21%)
・どちらかというと役に立たない
1票 (7%)
・まるっきり駄目~
1票 (7%)
合計投票数:14票

こちらは変わらない。











左のカラムに何気に載せているアンケート。
しばし外していたのだが、何気に結果を見てみるとお答えくださっている人がいた!

そうして、私は驚いた!!

何故なら

この

桜乃舞を知っている人が

な、なんと!

7人に

なっていたから!

である。

URLはこちら

ええとぉ・・・・、私がお教えしたメンバーは、○さんと○さんと・・・指折り数えて4人である。

それに加え・・もしかして知っているかも?!にお答えくださったのは2名。

実在の私を知っている人はこれで9名になったのだ。









ど、どこで 私=桜乃舞 と知ったのだろうか?!(汗;)

・・・と、ここで冷静に考える。

な、

なにを?

そ、

内緒。

でもって、

このブログは

楽しい、おもしろい のどちらかに一票を入れてくれたのだ!

私を知っている、だが!私がどなたか存じないその方!

ありがとうございます~~!

ついでに私を知っているとお答えくださった他5名さま、メッセージ下さると喜んじゃいます♪よろしくです~~!
関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

気管支炎は辛いです~

2007.01.20(06:28)
12日の金曜日は大丈夫だったのは覚えている。その週末から咳が苦しくて咳き込んでしまい、夜も寝られない日々が~~!
ただの風邪の割には咳が乾いた音をしているし(ケンケンっ、って感じでしょうか・・・)、またコレが元で皆に移ってしまってはいけないと思い、火曜日に医者に行ってきたら気管支炎ですと~~!

投薬4種。これで楽になるかと思いきや、3日間飲んでも症状が変わらず。
気管支をやられてしまうと喋れないですね、声がでないというか、喋ろうとすると咳き込んでしまって声を出すのも精一杯。
で、昨日再診で薬があまり効かないらしい・・旨を伝え、先生も薬を変えましょうと・・・。

同じく薬は4種。遅めの昼食分を飲み、暫くすると咳が咽が楽になってきた~~!
わ~、薬を変えるとこんなに違うものなんですねー、感動です。
声もしわがれているが普通に喋れるし、咽の痛みも引いてきた♪
う、嬉しいーーーーーっ。

やはり健康第一、健康一番!

皆さんも気をつけてくださいね~~!
関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:わぁい♪O(≧▽≦)O ジャンル:ブログ

ましになった咳・・・。

2007.01.25(13:11)
いやいや・・・止まらない咳は辛いですたい。長かった、長かった~~、長かったぁぁぁーーー、この10日間!

16日に気管支炎の薬を3日分飲み、全く効果がでずに、19日に薬を変えてもらって4日間。飲んでいる間はマシになった咳。

4日間のみ終わっても、日中、夜間と続く咳。痰きりの薬もどこが痰をきってるんねん?!あまり効き目がなく、まる1日そのままほっといたが、咳は止まらずに子ども達も咳をし始めるぅ~~!

いやーん、またゲホゲホ、ゴホゴホ、咳の大群になってしまってはマズイ!・・・と、昨日母子3人で耳鼻科に行ってまいりました。

子ども達が赤ちゃん時代からお世話になっている先生なので、言いたい事を伝えスムーズに診察が行われ。

まず私のは気管支炎は治っているでしょう、と。アレルギーの反応じゃないかなーって。えっえっ?や、やっぱり猫の毛とか・・・、埃とか・・・。
アレルギーという言葉には凄い反応を示す私だ。

先生いわく、風邪によって咽の粘膜が過敏になっていて、日常のたいしたことではないものにも反応してしまうアレルギーではないかとのことで、大変に心から安心したのだ。

毎日掃除もして、うがいもして、トローチも舐めているのに時間を問わず襲ってくる咳。夜も咳で目が覚めてまともに眠れないし、喋れば咳。起きても咳。寝てたって咳。ほんとーに咳に苦しめられました。
私は肺がん?!実は肺炎?!と勝手な想像が頭を占領し始めていたので、先生の話は乾いた咽元を冷たいおいしいお水が通っていくような明るい未来に導いてくれた感じである。

で、また薬が沢山!2週間分♪
だが、耳鼻科の先生には薬に対して警戒していることは前々から伝えてあるので子どもにも強い薬などは出さない先生なので、安心だ♪

昨夜飲んであまり効果も感じなかったが、本日になってその効果を体で感じている。
午前中に電話があり、いつもは一言喋れば咳こんでそのまま「ごめん!」と言って切っていたのに、なんのなんの、今日は普通に喋れたのだ~!勿論しわがれ声、喋っている最中に咳は出たが今までの比ではない。途中に咽も渇いてきたので水分補給をしながら、なんとかクリアー!

あぁ~~~、助かったーーーっ!やはりかかりつけのお医者さんは大変ありがたいありがたい。

姫も鼻の奥の炎症も治まりつつあり、王子に至っては耳鼻科としてみる限りどこも悪くないらしいのだが、ふたりとも私に似た咳をはじめているので軽めの薬をだしてもらう。
一緒に治さなければネ♪

咳は辛いよ、悲しいよ。大きく深呼吸できるのが、これまた幸せ♪

関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:わぁい♪O(≧▽≦)O ジャンル:ブログ

ある日のポリリンのお昼寝姿

2007.01.26(16:46)
20070126163602.jpg

いやぁ~、気持ちいいですなぁ・・・



20070126163545.jpg

ポカポカ、あったかいですにゃぁ・・・


20070126163516.jpg

ついつい・・・・


こんなぁーー、かっこうをぉーーー!しゃ、写真なんてぇ~~!



20070126163434.jpg

でもぉ、ウトウト、あったかいですにゃぁ・・・
関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:ねこ大好き ジャンル:ペット

| ホームへ |
性格診断

記事目次


全タイトルを表示
月別アーカイブ

更新履歴

ポチっと^('ワン')^クリック





素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


プロフィール

桜乃

Author:桜乃
お役に立てる情報発信?!
そして時には・・・
雄たけびも!

鬼母:桜乃
だんな
一男一女:王子&姫
ペット:
愛猫~ポリリン~

うさぎ~うーたん~
(2006.4.30永眠)

野良猫ちゃん
~ワン~
~ツー~
~スリー~

水中生物:
きんとと&ヌマエビ

甲虫:
かぶと&クワガタ

来て下さってありがとう♪

ブログ☆リンク★(*^▽^*)
素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


ADMINISTRATION
RSSフィード
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。