0605-2.jpg

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ちりりんの再々々々保護

2007.02.18(08:14)
ちりりんはお外に逃げてからも我が家の庭を徘徊し、ご飯の時間になると戻ってくる。
ちりりんが出て行ってしまった後に、私はちりりんのことはもういいと思っていた。子どもも旦那も。旦那は絶対に家に上げてはならないと言っていたし、ちりりんも兄弟と一緒で楽しそうだ。

でも、留守がちな我が家。やや、今は体調悪いこともあり、また野暮用があり家に篭っているので昨年のように日中を留守にすることがない。だが、週末はやはり1日家を空けることもあるし、もう一匹家族ニャンが是非欲しいと思っていた。

2匹目には是非女の子が欲しいと思い、CAT'S EYES & CAT'S HANDS 「里親募集コーナー」 を見ていたところ、以前から可愛いと思っていた猫ちゃんがまだ募集をかけていた。とても愛らしく美しく、保護者さんの愛情をたっぷりと受けて育っているというメッセージがその写真から放たれている。

ちりりんが出て行ってしまった当日に早速問い合わせのメールを送る。
一応、我が家の雰囲気が伝われば、またご飯やトイレ砂などのこともわかると思い、ブログを見てくださるようにお願いする。

保護者さんの気になる点は我が家で保護した、やはりちりりんのことだった。私はもうちりりんはお外の仔だと思っているのだが、さすがは沢山の猫を保護していらっしゃる方だ。さりげなく、もう少し様子を見たほうがよいのではないかと返事を頂いた。

メールを頂いた当日、朝から私の病院、ポリリンの病院と午前中を病院めぐりで時間を潰し、お昼ごろにちりりんの呼ぶ声で外を見たところ・・・。

ちりりんの右目のしたが赤く腫れてしまい、またそのわきは白っぽくなっている。
私はすぐに気が着いた。家にいる時にたぶん(その現場を見ていないのだが)、ポリリンが遊び加減がわからずに噛んでしまい、ちょうどその部分がちょっと肌が見えていたのを思い出した。

ま、まさかポリリンの噛んだ後が化膿したのでは?!それならこちらの責任である。そのまま放っておいたらもっと化膿してしまい、片目が落っこちてしまうことだって考えられる。

ちりりんはご飯をもらいにくるが、家の中には上がりたがらない。なので再々々々保護するのには手間取った。

だが、無事に保護し午後の診察時間に合わせてちりりんを病院へ連れて行く。

やはりちょっと化膿してしまい、白くなってしまったところは他の猫に舐められた際にかびが移ってしまったのか、カビに犯されてしまっているという。
カビはしつこいので2週間ほどは薬を飲ませなければならない。抗生剤も1週間は必要だ。
お外にいてもご飯の時に薬を混ぜてしまえばいいというお話だったが、他の兄弟猫が食べてしまうかもしれないし、こちらが留守にするかもしれない。

ポリリンのお友達用に買っておいたケージもあるし、やはりこれは我が家できっちりと治してやらなければ、何かあったときに私は大変な後悔をするだろうと思ったのだ。

帰宅した子ども達に事情を話し、今はちりりんを隔離する。カビがうつってしまってはいけないし、ポリリンも風邪の症状だ。

旦那が帰宅し、再々々々保護した旨を伝える。ちょっと顔を渋らせたが、先住猫のやったことだ、こちらに責任があるのだ。と少しは納得してくれたのか、そのまま黙認だ。

姫は何気にこう言っていた。「まーまーお母さん、ちりりんが家に来るのは何かの縁だったのよぉ。家で飼ってあげればいいんじゃないのー?」随分と大人ぶった口調だ。それは私もなんとなしに感じていたが・・・。

そんなこんなでちりりんを保護した翌日に問い合わせをしていた里親さんに電話をかけて事情を話し、お詫びをした。
本当は電話なんて迷惑だとは思ったのだが、メールのほうだともっと失礼に思い、また申し訳ないと思う気持ちも伝わりずらいと思ったのだ。

そしてやはりその保護者さんも言っていた。「この時期に怪我をして戻ってくるちりりんちゃんとの縁があったんじゃないですか」。きっとそうなんだなーと思う。本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。私は喋ると咳き込んでしまうので出来るだけ息をひそめてしわがれた声だ。保護者さんはお若くて張りのある明るい声の持ち主だった。

なんだか、どちらにしろ無責任なことをしているな、と思う。今度こそはちりりんが逃げないようにギンギンギラギラ・・・ってそんなことはしなくても、ちゃんと見てやろう。

ケージに入っているちりりんに薬を飲ませるたびに声かけをする。
「もう逃げないで、諦めてうちの仔になりなさいよ。」ちりりんは小さく「ニャ」と返事をする。そう?わかってくれた?頑張って治そうね。

関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 ジャンル:ペット

<<鼻洗い~ハナクリーン~ | ホームへ | ipetclub or アリアンツ・・・・む~>>

コメント










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuranomai.blog46.fc2.com/tb.php/285-e5721e1d
| ホームへ |
性格診断

記事目次


全タイトルを表示
月別アーカイブ

更新履歴

ポチっと^('ワン')^クリック





素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


プロフィール

桜乃

Author:桜乃
お役に立てる情報発信?!
そして時には・・・
雄たけびも!

鬼母:桜乃
だんな
一男一女:王子&姫
ペット:
愛猫~ポリリン~

うさぎ~うーたん~
(2006.4.30永眠)

野良猫ちゃん
~ワン~
~ツー~
~スリー~

水中生物:
きんとと&ヌマエビ

甲虫:
かぶと&クワガタ

来て下さってありがとう♪

ブログ☆リンク★(*^▽^*)
素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


ADMINISTRATION
RSSフィード
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。