0605-2.jpg

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今日は晴れ♪

2010.07.08(20:24)
久しぶりに布団を干せて嬉しい!

私は高卒です。高校を卒業して勤めた会社での同期の子達、みな要領がいいんですね。付き合い上手。先輩にも上司にも同期にも上手に付き合えるセンスをもった子が二人いましたっけ。

今日なんとなく思い出しちまいました。なんか心にひっかかることがあって、きっとそれに関連するんでしょう、20年以上も前の、とうに忘れていたと思えることを思い出すときってないですか?ふと。
「あ、そんなことあったな。」って。そのときの自分や時代を思い出したり。

当時19の手前の私は、人付き合いなんて全く上手くないあまちゃんでした。今でもその気はありましょうが、正直に生きることしかできませんでしたので。
うわっつらで付き合うの、苦手。レベッカは大好きだけど、おべっかは超苦手。うわべで笑うの、全くできない。お世辞なんて思いつかない。人の話にうなづいているのが精一杯。自分の意見も親しい人なら言えるけど、言うのも相手を選ぶ状態。

でも心開いた人には正直にはなしする。かといって、人間嫌いなのかっていうと、逆でスゴイ寂しがりでその人のことも知りたいけど、自分のことを話すのも好き。

ですが、親からも見離されていた私は尋常ではなかったらしい。自分で自分のことってわからないじゃないですか。まず、親から教えられた「変わった子ども」という認識。本人はわからないですね、なんで「わかってくれないんだろう?」という思いばかりが残りますから。

「自分は変わっている、普通じゃない」という認識の下での人付き合いなので、もしかしたらもともとの部分もあるかもしれませんが、顔色を見て話をすることも多いです。それは苦手な人や、集団での集まりとか、年上の人だとか、心許している相手以外、反応を見ながら対応するんですが、臨機応変に対応ができないので言われて言われっぱなしとか。後から考えるとカーーーーッ!と頭に血が上ることもありましたが。

そんな、人付き合いが上手くないと自覚し、人付き合いが上手な人をみて「すごいなー!」と思い、口下手なのや表情が乏しいのも案外本人だけの問題じゃないけど本人しか変えられないから、変わらなくっちゃとおもっていても簡単にはいかないことに内心落ち込んでいることもあったりします。気の利いたことが言えなくて。機転がきかなくて。

でも、突然言われても。

突然そんなこと言われても。


「私、はっきり言って桜乃って嫌いなんだよね」

「うん、私も!」

「見てると腹がたってくるんだよ。嫌いなんだよ、あんたのこと!」


冒頭に出演した、人付き合いの上手な同期の子らからの言葉。

……

んなこと言われたって

……

友達と思っているのはいつも私のほうで、きっと私は変わっているんですね。
どうしよう……。
でもどうもできずに、私はただ下を見てるだけしかできなくて。


私の心の中で 彼女達に抱いていた感情は全く別のものに変わりました。

数年後、その台詞を言い出した彼女から、結婚式の2次会にぜひきてほしいと連絡がありました。

「前にはひどいこといっちゃってごめん」

でもカラカラに乾いたありきたりな台詞、舞台裏はミエミエです。

(ちょうどあの頃って、人から我侭を言われやすかったですね。そんなポジションな人間なのかもしれません。)


どうして人付き合いが上手くできないんだろう。

もっと気楽に付き合えなきゃイケナイ。

そして今はその当時から見ると、とても強く、軽く、時には水中沈むくらいの重さもあり。少しは気の利くこともいえるようになり、人付き合いも上手になりました。

勿論自分ひとりではそんな変われません。今までの人生の転換期、2~3回くらいありましたかね、そんな中で自分を改善してきました。


ですが、どの世界にいっても人との付き合いが上手くなくて。
「尋常ではない自分」であってよかったと思える部分も沢山ありましょうが、「変わっている自分」であるがゆえに人から理解されないことも多いのかもしれないと思うことも、苦しくなることも多いです。


そんな自分を嫌いと思うとき、また別のことを思うことがありました。これは自分が親になったから、ではなく、もっと若い頃、20歳台なりたての頃に。
自分の子どもを親が理解してあげなかったら、誰が理解できるんだろう。誰がその子の個を受け止めてあげられるんだろう、と。

そう疑問に思い、その疑問を忘れずにいた私は、「尋常でない自分」を糧に子育てしています。「普通じゃない私」が居るから、普通の人ではわからないことがわかることも多い。

「なんで私は生まれてきたんだろう?」という疑問、ブログの中で昔につづっていますが、ここ最近、この「個」でもよかったかな、って思うようになりました。


ですが、しかし。この記事を書こうと思ったきっかけはそれではないんですがね。



今日は洗濯物も乾いて気持ちよかったです、ね。






関連記事



←左上にある記事の目次もぜひ見てください♪ 


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします♪


ペットブログランキングへ
ニャンクリック!お願いします♪


FC2 Blog Ranking
こちらもポチっとお願いします♪

テーマ:今日のつぶやき ジャンル:ブログ

<<七転八倒絶句激痛悶絶の果てに救急診察 その1 | ホームへ | わぉ!>>

コメント










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakuranomai.blog46.fc2.com/tb.php/587-2d30830d
| ホームへ |
性格診断

記事目次


全タイトルを表示
月別アーカイブ

更新履歴

ポチっと^('ワン')^クリック





素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


プロフィール

桜乃

Author:桜乃
お役に立てる情報発信?!
そして時には・・・
雄たけびも!

鬼母:桜乃
だんな
一男一女:王子&姫
ペット:
愛猫~ポリリン~

うさぎ~うーたん~
(2006.4.30永眠)

野良猫ちゃん
~ワン~
~ツー~
~スリー~

水中生物:
きんとと&ヌマエビ

甲虫:
かぶと&クワガタ

来て下さってありがとう♪

ブログ☆リンク★(*^▽^*)
素材やさん・FC2☆リンク

顔文字をお借りしました
顔文字を動かそう!
テンプレをお借りしました
seo-photo-pink tarikihonganさん
壁紙をお借りしました
LovelyCollection
ボタンをお借りしました
CafePart2
素材やさん
花素材mayflower
てづくり素材館 Crescent Moon
似顔絵などつくれます
ブログパーツステーション
アクセスアップのために
アクセスUP
カスタマイズで参考にさせていただきました
ワンダと巨像と土と空
JUGEMカスタマイズ講座
ヒヨコ君増殖中 恋 FC2版


ADMINISTRATION
RSSフィード
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。